家づくりのガイドブックA GUIDEBOOK OF IEZUKURI

いい家づくりに必要な知識やノウハウが詰まったガイドブック的なブログを目指します。

間接照明のメリットと注意点&美しいデザイン事例15選

f:id:Frappuccino:20191229122230j:plain

こんばんは。家の設計をしております建築士の「いえもん」です。

おしゃれな空間での暮らしは誰もが憧れるものです。そんなおしゃれな空間を実現するための手法の一つとして「間接照明」という手法はとても有効です。今回はそんな間接照明のメリットと、失敗しないための注意点をまとめていきたいと思います。さらには間接照明が美しいインテリアデザインの魅力的な事例もご紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

●間接照明のあるオシャレでムーディーな空間に憧れている。
●失敗無く確実にオシャレな間接照明を計画したい。
●間接照明がオシャレなデザインの事例が見たい。

上記のような方はぜひご覧いただけるとうれしいです。

間接照明のメリットは

 

間接照明とは、通常のシーリングライトやダウンライトとは異なり、壁や天井を照らすことによって間接的にお部屋の明るさを演出する照明の手法のことです。以下のようなメリットがあります。

●オシャレでムーディーな空間を演出しやすい。
●光源が直接目に入ることがないので眩しく感じにくい。
●光のグラデーションを楽しみながら空間を均質に明るくすることができる。

リビングでは高級感を演出してゲストを楽しくもてなしたい、寝室ではリラックスできる空間を演出したいといった場合に、上記のようなメリットのある間接照明は有効なデザイン手法と言えますね。 

間接照明の注意点

オシャレでメリットも多い間接照明ですが、もちろん計画する上での注意点もいくつかあります。失敗することの無いようにしっかりと理解しておきましょう。

●照明の取り付け方によっては光源が見えてしまうことがある。
●意図しない部分に照明が映り込んでしまうことがある
●作業に十分な明るさは確保できない

完成後の光の見え方はなかなかイメージしにくいものですが、作り方を間違えると本来見えないはずの光源が見えてしまって眩しかったり、収納キャビネットの下部に仕込んだ光源が、床面に反射して眩しかったりといった失敗事例はしばしばありますので、十分な検討が必要になります。

また、間接照明はあくまで「間接的」なものなので、読書や勉強などといった作業に必要な十分な明るさは確保しづらいです。作業範囲を照らすことのできる補助的な照明も必要に応じて準備しておくようにしましょう。

 

間接照明の種類

 

間接照明には主にコーブ照明とコーニス照明の2種類があります。

コーブ照明

 

 

f:id:Frappuccino:20191229134126j:plain

出典:「RAULINO SILVA ARQUITECTO」HPより

    http://raulinosilva.blogspot.com/ 

上記の写真のように、主に天井面を照らすような間接照明のことで、折り上げ天井の中に照明を仕込むという手法によります。木調の天井と組み合わせてデザインすることも多く、高級感のある空間演出するのにとても効果的な手法です。

コーニス照明

 

 

f:id:Frappuccino:20191229134320j:plain出典:「asdesign」HPより 

    https://www.asdesignarquitetura.com/  

上記の写真のように、主に壁面を照らすような間接照明の手法です。アクセントウォールを照らしてあげると非常に効果的です。壁に限らず、カーテンボックスに間接照明を仕込んでカーテンを照らしてあげるといった手法もあります。 

間接照明がオシャレなデザイン事例

ここからは間接照明が美しいインテリアデザインの事例を紹介していきたいと思います。間接照明をご検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

間接照明でリビング開放的に 

f:id:Frappuccino:20191229124154j:plain

出典:「RAULINO SILVA ARQUITECTO」HPより

    http://raulinosilva.blogspot.com/

間接照明は折り上げ天井との相性が非常に良いです。天井が高くなったリビングの開放感を間接照明でさらに強調する手法は効果的で非常に人気です。白く爽やかな天井に美しい光のグラデーションが生まれてオシャレな空間を演出しやすいですね。

間接照明で寝室を落ち着きある空間に

f:id:Frappuccino:20191229125434j:plain

出典:「weberarquitectos」HPより

    http://weberarquitectos.com/ 

f:id:Frappuccino:20191229125619j:plain

出典:「weberarquitectos」HPより

    http://weberarquitectos.com/ 

f:id:Frappuccino:20191229125711j:plain

出典:「RALPH GERMANN」HPより

    http://www.ralphgermann.ch/ 

f:id:Frappuccino:20191229130719j:plain

出典:「Architrend Architecture」HPより   

    http://www.architrend.it/ 

一日の疲れを癒す寝室は常に癒しと落ち着きのある空間であってほしいものです。柔らかな光を演出することができる間接照明はそのような寝室を実現するためにとても効果的です。

お気に入りのアクセントウォールを照らしてみたり、折り上げ天井や勾配天井で落ち着きのある柔らかな光のグラデーションを楽しみながら眠りに落ちるような、素敵な空間を演出したいですね。

収納上部に間接照明を仕込む 

f:id:Frappuccino:20191229130141j:plain

 出典:「alexandreloureiro」HPより

    http://www.alexandreloureiro.com/ 

間接照明はあらゆる部分に仕込むことが可能です。例えばユニット収納の上部に間接照明を仕込んで、天井を照らしてあげるというような工夫も考えられます。上記は部屋と部屋を壁で完全には区切らずに、収納で空間を柔らかく分節した事例です。それぞれの部屋から間接照明の光を視覚的に共有することができて面白い効果が生まれます。

間接照明の帯を空間のアクセントに 

f:id:Frappuccino:20191229131039j:plain

出典:「RALPH GERMANN」HPより

    http://www.ralphgermann.ch/ 

f:id:Frappuccino:20191229131228j:plain

出典:「RALPH GERMANN」HPより

    http://www.ralphgermann.ch/ 

f:id:Frappuccino:20191229131251j:plain

出典:「RALPH GERMANN」HPより

    http://www.ralphgermann.ch/  

f:id:Frappuccino:20191229131323j:plain

出典:「RALPH GERMANN」HPより

    http://www.ralphgermann.ch/  

間接照明によってまっすぐに伸びる光の帯は、空間にやさしいアクセントをもたらしてくれます。木のナチュラルな素材感との組み合わせがよりいっそう柔らかな演出を可能にしています。 

間接照明は水廻りでも活躍する

 

 

f:id:Frappuccino:20191229132110j:plain

出典:「RALPH GERMANN」HPより

    http://www.ralphgermann.ch/   

f:id:Frappuccino:20191229132124j:plain

出典:「RALPH GERMANN」HPより

    http://www.ralphgermann.ch/   

f:id:Frappuccino:20191229132155j:plain

出典:「weberarquitectos」HPより

    http://weberarquitectos.com/ 

 

f:id:Frappuccino:20191229132210j:plain

出典:「Jackson Clements Burrows Architects」HPより

    http://jcba.com.au/news 

水廻りにおいても間接照明を有効に活用することは可能です。例えばキッチンであればオシャレなだけではなく、作業の時の手元灯として機能的な役割も果たしてくれますね。洗面室などのようなサニタリー空間で間接照明を取り入れると、一気にホテルライクな雰囲気を演出することが可能になります。収納キャビネットや、ミラーの裏側に間接照明を仕込む等、様々な手法が考えられます。

いろんなところを間接照明で照らしてみる

 

 

f:id:Frappuccino:20191229133028j:plain

出典:「RALPH GERMANN」HPより

    http://www.ralphgermann.ch/    

f:id:Frappuccino:20191229133042j:plain

出典:「RALPH GERMANN」HPより

    http://www.ralphgermann.ch/    

階段の手すりの裏側に間接照明を仕込むのも面白いですね。ほんのりとした光で夜間の上り下りも安心です。何気ない収納扉もさりげなく上から照らしてあげるだけでアクセントウォールかのように美しくなります。

あらゆる部分に間接照明を適用することができる可能性があります。いろんな事例を探しながら検討してみるのも楽しいですね。 

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は間接照明の特徴や注意点と、魅力的なデザイン事例をご紹介させていただきました。間接照明は空間をオシャレにする効果的な手法としてとても人気です。ご検討中の方はぜひ参考にしていただけるとうれしいです。

これから家づくりを始められる方には下記のような記事もぜひおすすめです。家づくりの成功には事前の下準備が大切です。今の内からしっかりと備えておきましょう↓↓ 

www.my-home-dream.com 

www.my-home-dream.com 

www.my-home-dream.com

なお、家づくりに関する間取り提案や見積もり・資金計画の無料サービスについてはこちらからご覧いただけます。